追加ボード「むしとりボード」

生き物・お金の新しい獲得方法。



「運に頼らず実力で虫取りしたいあなたへ。」



概要
“取る”や“探す”のアクションは通常ダイスロールで行います。

判定は平等のはずが、ダイスの神様は気まぐれ、時には全く獲得できないことも。

「運ゲー」と嘆くことのないよう、おはじきを弾いて“実力で”獲得できる追加ボードを制作しました。

『むしとりボード』の追加により、プレイヤーは「ダイスロール」か「ガラス弾き」のどちらで判定を行うか選択できるようになります。

準備
@以下よりダウンロードします。
「むしとりボード」ダウンロード

AA4サイズの紙に印刷します。
印刷環境がない場合はコンビニ印刷をご利用下さい。

B収納ケース裏のポケット(もしくはクリアファイル)に印刷した「むしとりボード」を入れます。

使い方
ゲームプレイ中に“取る”や“探す”のアクションを行う際、「ダイスロール」か「ガラス弾き」のどちらかを選択します。

「ダイスロール」を選択した場合、通常のようにサイコロ2個で判定します。

「ガラス弾き」を選択した場合、「むしとりボード」で判定します。

「むしとりボード」を収納ケース裏のポケットに入れた状態で手番プレイヤーに渡します。

手番プレイヤーは手持ちのおはじき1個を「むしとりボード」の白線の手前に置きます。
このおはじきは判定後に手持ちに戻します。

「むしとりボード」の奥に向かっておはじきを指で弾きます。

判定方法
おはじきが止まった位置を真上から見てください。

ボードから落ちた場合、三角形の枠を完全に越えた場合、失敗となります。
“取る”で失敗した場合はペナルティがあります。

三角形の枠内にある場合、三角形の枠に少しでも乗っている場合、第一関門突破です。

「三角形の枠内にある場合」

縦軸「アクションを行ったマスのアイコンの列」
横軸「おはじきの位置」重なった地点を確認します。

“取る”
・その地点に×印がある場合、失敗となります。
・その地点に生き物がいる場合、成功となり、その生き物を獲得します。

“探す”
・その地点に何もない場合、失敗となります。
・その地点にお金がある場合、成功となり、そのお金を獲得します。

「三角形の枠に乗っている場合」

おはじきを一つ下の枠内に移動し、「三角形の枠内にある場合」と同様に判定します。



ご質問・お問い合わせ
© 2017 SoLunerG